藤田ニコル、彼氏の桃太郎とは別れた?「強欲な壺」っぽいメイク?

スポンサーリンク

藤田ニコルさん、知っています?お父さんがロシアとポーランドのハーフで、お母さんは日本人という、ニュージーランド生まれの女性です。

 

自由奔放な発言をする彼女ですが、彼氏の桃太郎さんとの破局悦が流れたり、『強欲の壷』なるものが関連して噂されたり、ちょっとワケ分からない状態に…。このままじゃモヤモヤする!!調査だーっ!!!

 

今回、
・藤田ニコル、プロフィール
・彼氏の桃太郎って?破局した?
・「強欲な壺」っぽいメイク?

 

それでは参りましょう・・・。

 

スポンサーリンク

藤田ニコル、プロフィール

2as

藤田 ニコル(ふじた にこる)
愛称:にこるん、新おバカ女王
生年月日:1998年2月20日
現年齢:17歳
血液型:A型
公称サイズ(2015年[1]時点)
身長 / 体重:167 cm / ― kg
デビュー:2009年
ジャンル:ファッション
モデル内容:一般
備考:ニコラモデル、ポップティーンモデル
他の活動:タレント
事務所:オスカープロモーション

引用:wikipedia-藤田ニコル

 

彼氏の桃太郎って?破局した?

image (2)

 

田ニコルさんの彼氏だという『桃太郎』さん。一瞬考え込んでしまいそうですが、桃太郎さんとは一体!?

 

いろいろ調べてみると、『大橋桃太郎』という名前の男の子と本当にお付き合いしていました。

 

こんな感じ。。。

藤田ニコル 彼氏 画像-250x300

なんだか女の子みたいに見えますが、れっきとした男の子なのだそうです。

 

この二人、別れてはまた付き合っているカップルなのだとか。ちなみに、桃太郎さんは大学生なのだそうです…。高校生くらいかと思った。

 

 

さてさて、今回も破局説が流れていますが実際にはどうなのでしょうか!?

 

実は藤田さん自身のtwitterで別れたことを報告しています。

 

『報告です。遅くなって申し訳ありません。先月彼氏とはお別れしてしまいました。私達二人を応援してくれた皆様にはこのような結果になってしまったこと申し訳ございません。今まで沢山の応援ありがとうございました。これからはお互い別々の道ですが頑張っていくのでよろしくお願いします。』

 

『これからはお友達としてだけど仲悪くなったとかじゃないから心配しないでねっ!全てが楽しい思い出でした!いきなりビックリさせてごめんね』

 

 

どうやら藤田さんのわがままっぷりに桃太郎さんがついていけなくなったみたい。

 

藤田さんは振られたのだそうです。二人が破局したのは間違いなさそう。

 

でも、離れてはくっつくを繰り返している二人ですから、またしばらくしたら『元さやに戻りました!』なんて報告があっちゃうかも!?

 

 

「強欲な壺」っぽいメイク?

askc

 

田ニコルさんと関連して出てくるキーワード『強欲な壷』。まずこの『強欲な壷』が何なのか分からないと話になりませんよね。

 

『強欲な壷』とは、カードゲーム『遊戯王』シリーズに出てくる魔法のカードらしいです。

 

でも、強欲な壷の意味は藤田さんには関係ありません。話題となっているのは、強欲な壷のイラスト。

 

まずは画像をみて比べてみてください。

79205d4a973528326428a68de1a70b55

なるほど、たしかに似てなくはない…かな?

 

でも、強欲な壷の強欲な感じが半端なくて、藤田さんがとても良い人に見えます。

 

テレビ番組『行列のできる法律相談所』で壷に似ていると言われたことを自ら告白したことがきっかけだったそうです。

 

その後はさんま御殿でいくどとなく強欲な壷でいじられています。さんまさんもいじり易いんでしょうね。

 

今ではすっかり注目を集めているので、ある意味強欲な壷に感謝かも。それにしても、強欲な壷は本当に欲深そうな顔をしてるなぁ…。デザイン力にあっぱれ!!

 

 

まとめ

藤田ニコルさんについて調べてみたのですが、こんな新しいキャラの人がテレビに出ていたんですね!

 

あまりの自由奔放ぶりにさまざまな声が上がりつつも、きっちりと仕事をこなしている感の藤田さん。これからもどんな迷言が飛び出すのか楽しみですね。

 

彼氏の桃太郎さんとの話や強欲な壺で、お騒がせな藤田ニコルさんでした。

 

 

ということで、
藤田ニコル、彼氏の桃太郎とは別れた?「強欲な壺」っぽいメイク?でした。

 

最後に気になる動画もどーぞ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

サブコンテンツ

このサイトの価格!

このページの先頭へ