トラウデン直美の中学、高校は同志社国際?けつあごや性格について

スポンサーリンク

トラウデン直美さんは雑誌『CanCam』の専属モデルとして活動してる女性で、2015年7月現在で16歳。お父さんがドイツ人でお母さんが日本人というハーフモデルで、2015年の東京ガールズコレクション特集で取り上げられたことから一躍注目の的となっています。

 

そんな今話題のハーフモデル、トラウデン直美さんの中学校や高校について、そして気になるけつあごのことや性格についても調べました。

 

今回、
・トラウデン直美、プロフィール
・性格は?
・中学、高校は同志社国際?
・あごがけつあごでかっこいい?

 

それでは参りましょう・・・。

 

スポンサーリンク

トラウデン直美、プロフィール

BMwzHJ4CYAASwiT

トラウデン直美(とらうでん なおみ)
生年月日:1999年4月21日
出身地:京都府
血液型:A型
身長:169cm
スリーサイズ:B80 W58 H88
足のサイズ:24.5cm
趣味:乗馬

引用:http://pearl-tokyo.jp/models/naomi.html

 

性格は?

2012-09-16_233544

 

現役高校生のトラウデン直美さんですが、性格はどうなのでしょうか?

 

最近話題になっているので、彼女の性格は未知数といったところです。一部では『不思議ちゃん』と言われたりもしているのだとか。

 

ただ、おバカな不思議ちゃんではなく、ときどき不思議なことを言う不思議ちゃんだと言われています。

 

これだけ注目を集めているのですから、そのうちバラエティやトーク番組にも出たりするのではないでしょうか?

 

きっとそこで彼女の性格が少しずつ明るみに出るのでは?と思います。

 

 

中学、高校は同志社国際?

20150309112746

 

赤丸急上昇中のトラウデン直美さんですが、中学や高校はどこなのかネット上でもよく検索されているみたいですね。

 

トラウデンさんは京都に住んでいるということで、それは現在も変わらない見たい。

 

で、中学校は京都にある近衛中学校ではないかと言われているそうです。

 

とはいえ、あくまでも噂なので何か確証があるわけではないようです。

 

気になる高校についてはハーフということなので、国際交流にも力を入れている同志社国際高等学校もアリなのかな?なんて思います。

 

あるインタビューで高校の校風について聞かれたトラウデンさんは『中学も高校も私服の学校なので、制服を着ずに学校生活が終わってしまいます!』と答えていました。

 

これって、中高一貫教育の学校で、しかも制服のない学校ということですよね?でも、もちろんのことながらこれについてもあくまでも憶測です。

 

ちなみに、自宅から学校までの通学時間が1時間かかるのだとか!!大変ですね…。

 

 

いろいろ考えてしまいますが、トラウデンさんが通っている高校は不明としか言いようがないみたいです。

 

ハッキリと公表されているわけではありませんし、何よりバレたらいろいろな騒ぎが起こりそう。

 

モデルとしても活動も大切ですが、勉強も大切にしたい時期。学校関係についてはあまり騒がずに、静かに見守るほうが良いかもしれませんね。

 

 

あごがけつあごでかっこいい?

IMG_5750_2

 

ックリするほど大人っぽく見えるトラウデン直美さんですが、何やらあごについて検索されまくっているみたいですね。

 

『あごがどうかしたの?』と思って画像を探してみました。

 

で、見つけたのがコチラ。

BMwzLr9CEAA_D5B-e1428592160576

 

そう、いわゆる『けつあご』。あごのまん中に線が入っていますよね。これ、けつあごというのだそうです。

 

確かにあごが割れていますよね。でもなぜでしょう、お笑い芸人のザキヤマさんと違って、なんかかっこいい。

 

映画俳優のジョン・トラボルタもけつあごなんですけど、かっこよくて人気がありますよね。

 

一部では『けつあごで残念』なんて言われていますが、ふつーに全然気にならない!!

 

ってか、ドイツ人の血を感じてカッコよさが勝ります!!

 

 

まとめ

トラウデン直美さんについて、けつあごや性格、中学高校などについていろいろと調べてみました。

 

モデル活動を初めてそれほど時間が経っていないのにすでにこの注目度!これからの活躍が大いに期待されているのではないでしょうか。トラウデン直美さんから目が離せませんね!

 

 

ということで、
トラウデン直美の中学、高校は同志社国際?けつあごや性格についてでした。

 

最後に気になる動画もどーぞ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

サブコンテンツ

このサイトの価格!

このページの先頭へ