能年玲奈、引退説のタブー画像ってなに?洗脳の真相や事務所との対立って?

スポンサーリンク

能年玲奈さんといえば、大人気だったNHKドラマ『あまちゃん』ですよね。主人公役を演じたことでブレークし、このままの勢いで女優としての地位を確立するかと思いきや、そううまくはいかなかった様子…。

 

事務所との対立や洗脳疑惑、他にも引退説が囁かれていたり、タブー画像まで話題になっている状態。能年さんに何があったのでしょうか。

 

今回、
・能年玲奈、プロフィール
・引退説のタブー画像ってなに?
・洗脳って噂があるけどどういうこと?
・事務所との対立って?

 

それでは参りましょう・・・。

 

スポンサーリンク

能年玲奈、プロフィール

G20131017006826020_view

能年 玲奈(のうねん れな)
本名:能年 玲奈
生年月日:1993年7月13日
年齢:22歳
出生地:兵庫県神崎郡神河町
身長:162 cm
血液型:A型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
活動期:2006年 –
事務所:レプロエンタテインメント

引用:wikipedia-能年玲奈

 

引退説のタブー画像ってなに?

19591

 

気女優として階段を駆け上がっていくかと思った矢先、いきなり流れだした引退説とタブー画像。

 

いろいろと探してみたのですが、タブー画像と言われるものは今のところ出回っていないみたいです。

 

 

大体どこからそんな写真が出回るんだか…と思ってもう少し調べると、写真をリークしたのは現時点で2016年6月まで契約をしている所属事務所・レプロエンタテイメントだと言われています。

 

能年さんは2015年1月に個人事務所を立ち上げており、今の事務所とは契約満了が来たら辞めると言われています。

 

この行動がレプロの怒りを買うことになり、『能年潰しが始まった』と言われているようです。
リークされた週刊誌は情報を持っているものの、今は温めている状態なのではないかと囁かれています。

 

本当にそんな写真が出回る日がくるのか、それとも能年さんが女優として返り咲き、人気絶頂の際に写真を公開して週刊誌の売り上げに繋げるのか…。

 

本当にタブー画像があるのか、疑ってかかっても良いかもしれませんね。

 

 

洗脳って噂があるけどどういうこと?

863_large

 

年玲奈さんに『洗脳騒動』があったことは覚えている人も多いはず。

 

洗脳というと『占い師?』なんて思ってしまいますが、能年さんの場合は『魅力開発トレーナー』滝沢充子さんがいろいろと教え込んだ、と言われています。

 

能年さんと滝沢さんはいわば生徒と先生と言った関係で、滝沢さんは演出について能年さんを指導している立場です。

201505012108407a7

右が能年さん、左が滝沢さんです。

 

 

能年さんはそんな滝沢さんのことを心から信頼しているのだとか…。

 

そして、能年さんは自身を代表取締役として滝沢さんと共に2015年1月に個人事務所『三毛andカリントウ』を設立しています。

 

この個人事務所設立については、所属事務所であるレプロに相談することなく無断で立ち上げられ、事務所との対立を生むことに…。

 

 

ちなみに、個人事務所設立を促したのが滝沢さんだと言われています。

 

個人事務所立ち上げについて、レプロの社長は不快感をtwitterを通して示していて、そのときの内容に『洗脳』を示唆する文章が書き込まれていたそうです。

 

このtwitterに飛びついたのが『東京スポーツ』と『女性自身』で、『洗脳疑惑』と報道したことで話が一気に広がりました。

 

洗脳については定かではありませんが、『洗脳報道』のきっかけを作ったのがリプロの社長であることは変わらないようです。

 

今回の洗脳報道の原因は、能年さんと所属事務所社長との対立が生んだもののようでした。

 

 

事務所との対立って?

803

 

『あまちゃん』で大ブレークを果たした能年玲奈さん。

 

あれだけ人気を博したのですから、お給料だって高額になったはず、なんて思う人は多いでしょう。

 

 

ところが、週刊文書で報道された内容は驚くべきものでした。

 

その内容は、能年さんの月収はたったの5万円、能年さんが出演を望んでいた映画進撃の巨人の話を勝手に断わられたこと。

 

そして、事務所社長からのパワハラ発言などなど『こりゃひどい…』という扱いを紹介しています。

 

 

これの報道に対し、『週刊ポスト』は月収5万円を否定して20万円になっていたことを含め、週刊文書で紹介された内容を全て覆していったのだとか…。

 

『これ、どっちも当事者たちが話してリークしてるよね…』というリアルな文章に、能年さんと事務所の対立が深く、修復不可能であることを感じさせました。

 

ポストが紹介した能年さんを批判する内容は『挨拶をしなかった』『舌打ちをした』『ヒステリーに怒った』という内容が目立ち、『それって、他の芸能人でも言われている内容ですよね。』というものがほとんど。

 

その他にも『逆切れメール』『ヤンキー口調の録音テープ』も話題になっていますが、これもレプロが横流して、多数の出版社にメールや録音テープの話を持ちかけ、能年さんを叩く記事を書かせようとしたようです。

 

 

メールは、

『次に私の恩師をバカにしたら許しません。怒りで仕事どころじゃなくなる』

と送ったものだそう。

 

 

録音テープは事務所を辞める理由を問う社長に対して能年さんが、

『仕事をさせてもらえないからです。事実、連ドラは入れてもらえていません。もうすぐ私の20歳という歳が干されて終わる』

と言っていたもの。

 

 

出版社は『どれも大した内容じゃないな…』と手を引いたのですが、ポストだけが能年さんを叩く記事を掲載し、若干失笑されているようです。

 

なんでもポストの上層部とレプロの社長が親しいため、記事作成を引き受けたとか…。芸能界って闇ですね…。

 

きっと両者の溝は開く一方で、修復なんて奇跡が起こらない限り無理なのかもしれません。

 

 

まとめ

能年玲奈さんの洗脳騒動や事務所との対立、タブー画像について調べてみました。

 

レプロという芸能事務所には『新垣結衣さん』や『長谷川京子さん』などの有名女優も在籍しているみたいなのですが、残念なことに『ブラック』だと言われています。

 

能年さんだけでなく、他の所属タレントで退社を考えている人がいるかもしれませんね…。

 

 

ということで、
能年玲奈、引退説のタブー画像ってなに?洗脳の真相や事務所との対立って?でした。

 

最後に気になる動画もどーぞ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

サブコンテンツ

このサイトの価格!

このページの先頭へ