能年玲奈 障害の真相・・・。昔とキャラが違う理由。

スポンサーリンク

能年玲奈さんといえば、今では説明不要ですね~。「あまちゃん」以降大ブレイクしたあの女優です。

 

 

それ以降も安定感のある活躍ぶりで、「あまちゃん」見てない私でも大ファンになってしまうほど・・・!

 

そんな中、バラエティに出演される彼女をみて、世間は「なんかちょっと変な子・・・?」「頭の回転が遅そう・・・。」などと失礼極まりない好き勝手なことを言いまくっているわけですね!

 

今回、
・「障害があるんじゃないか?」説の真相。
・昔とキャラが違う?

 

こんな感じで参りましょう・・・。

 

 

スポンサーリンク

能年玲奈、プロフィール

t02200296_0800107813151769757

本名:能年 玲奈
生年月日:1993年7月13日(21歳)
出生地:兵庫県神崎郡神河町
身長:162 cm
血液型:A型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
活動期間:2006年 –
事務所:レプロエンタテインメント

引用:wikipedia-能年玲奈

 

障害って・・・?昔のキャラ?

tumblr_ld7xqkvJfw1qbw5qso1_500

 

を隠そう、私、能年玲奈さんの大ファンなのであります。「あまちゃん」みてないけど。

 

しかし今回だけは私的な感情をいれずに「能年ちゃんが障害・・・?」について、私が知っていることを書きたいと思います。知っていることと言っても全部ネット上で拾った情報ではありますが・・・^^;

 

最初に一回言っておきましょう。能年玲奈さんに障害はないです。慣れていないだけ。。

 

まず、障害疑惑がでたのは能年さんのバラエティ番組の出演からですね~。“しゃべくり007”なんて特に話題になっていました。

 

みてみると、確かにちょっと変か・・・?

 

反応が遅いというか、ちょっとずれてるというか・・・。沈黙がちょくちょくあるんですね~。

 

“しゃべくり007”動画でチェックはこちら。。。
https://www.youtube.com/watch?v=V3CZbEIe3qc

 

さすがの上田さんもお疲れ・・・?質問されるといちいち沈黙して、空気が張り詰める。間が悪いってやつですね。

 

しかし、「だが、それがいい」と言わんばかりに世間ではそこが高評価でもあるんですね。そんな能年さんが素敵!って。もちろん低評価も多いわけですが・・・。。。

 

 

こんな感じだからなのか「障がい者・・・?」なんて言い出すヤツらが出だしたんですね~!

 

能年さんは、ある番組中「何を話すのが一番正しいのか迷う」と言っていたといいます。続いてその番組中、アジアン隅田さんにバラエティ出演のことで相談していたんです。

 

「こういう場所でお話する時は、何が一番正しいんだろう…バラエティー番組に出る時に…まわりのスピードに…ついていけなくて慌てちゃうんですけど。そういう時はどうしたらいいのか…」

 

ん~やっぱり自分でも苦手意識があるようなんですね。

 

 

でもYouTubeなんかで能年さんを追い続けていると、バラエティでも割と饒舌な場面なんかもあるんです。

 

ナカイの窓に出演したときは割と?
https://www.youtube.com/watch?v=aKYvIBd4UC0

 

黄金伝説のときなんかは特にリラックスしていたんじゃないでしょうか・・・?
https://www.youtube.com/watch?v=7_PTcdaczbA

 

 

このようにリラックスしていると楽しそうでいい感じなんですね。

 

つまり、喋るのに詰まっていたのは理由としては、「しっくりくる言葉を探しすぎ」。あと「緊張」。慣れていないってことですね。

 

ということで、障害ではない!

 

 

らに・・・。

「あのキャラはつくってる」なんて言いだすヤツもいるんです!怒

 

というのも、中学生時代からニコラで活動していたときの能年さんが今とだいぶ違うんです。

 

中学生時代の写真。

nounen2-300x225 (1)

nounen3-225x300 (1)

 

確かに今よりはじけてます。

 

 

さらにさらに!

こちら音声だけですが、昔の能年さんの様子。

 

ん????????

 

これが本当に能年玲奈さんなら今とタイプが全然違う?

 

ふつーーーーにスラスラ喋ってる・・・。

 

やっぱりキャラはつくってた!!!??

 

なんて思ったのならこれを見ていただきたい。

 

過去の自分と今の自分には、確かに変化があったと自身で語ったことがあるようで。

ーー変化が訪れたのはモデルを始めた中学生の時。
家の中にこもるようになって、漫画を読んだり、テレビを見たりするほうが好きになりました。
その頃、自分のことが嫌いで、自分だけでなく、自分のいる世界も嫌いになってきて、
毎日泣きじゃくりながら親とケンカばかりしていたんです。
こんなところにはいたくないと思って、苦痛で死にたくなったりしたこともあって……
でもそういう時に映画やテレビを見たりすると、現実のことに目を向けないでいられるから、私もこの中に入りたいって憧れるようになったんです

papyrus(パピルス) vol.40 2011.12月 Interview My Reason 能年玲奈

 

これは初めて見たときは衝撃でした。このような過去があったんですね~。

 

ここまでくると、彼女の性格もなんだかしっくりきます!

 

 

結論!

能年玲奈に障害はない!よくある沈黙は「緊張」と「セリフを考えすぎ」!キャラも作ってなくて天然でアレ!

 

こんな感じになりますね~~~。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ということで今後、Twitterなどで失礼なこと言ったり、中傷するようなこと、テキトーなこと言うのはやめましょう!「不快」であります!

でわ~^^

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

サブコンテンツ

このサイトの価格!

このページの先頭へ