室伏広治の圧倒的始球式!動画でチェック!

スポンサーリンク

室伏広治さんといえば数々の超人伝説をもつ、私個人的にも超大ファンなわけですが、今回はいまさら始球式に着目。

 

これは有名すぎる伝説のひとつですが、確実に抑えておいたほうが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

室伏広治 プロフィール

PN2011042801001601.-.-.CI0003

室伏アレクサンダー広治
Koji Alexander Murofushi

生年月日 1974年10月8日
年齢 39歳
生誕地 静岡県沼津市
身長 187cm
体重 99kg
種目 ハンマー投
所属 ミズノ
自己ベスト ハンマー投:84m86(2003年)

引用:wikipedia-室伏広治

 

フルネームは室伏アレクサンダー広治

 

というのも、父はあのアジアの鉄人・室伏重信。(前日本記録保持者。中京大学名誉教授)

 

母は、槍投げのルーマニアオリンピック代表、セラフィナ・モリッツ(Serafina Moritz)
(重信との離婚により広治とは生別)

 

日本人とルーマニア人とのハーフであるため、室伏広治自身もミドルネームを持つ。

 

知ってました??意外と皆さんこのあたり知らないみたいです。

 

室伏広治の圧倒的始球式!

さて、本題。

 

室伏広治さんの始球式が凄すぎると話題になりました。

 

こんなものは先に見せておいたほうが良いでしょう・・・。
どうぞ。

 

まさかのど真ん中ストライク。(・∀・)

 

めちゃくちゃな投法からの131km/hということで、「本格的にやっていれば160キロ余裕」なんて言われています。

 

しかし爽やか。爽やか&筋肉。。。

 

 

この始球式にネット上では

・「野球やってほしかったなあ」

・「何やっても大物になるな」

・「ブルペンでは140でてたらしい

等と彼を称える表現が目立つ。

 

 

それもそうか。てか140キロ!?たしかに本番はど真ん中ストライクということは、コントロール重視で投げたって事?

 

恐ろしすぎる・・・。(・∀・)

 

 

こうして調べてみると数々の超人伝説が浮かび上がる、まるでジャンプの主人公のような男。

 

あの百獣の王・武井壮さんも、室伏広治さんには一度も勝ったことがないそうです。

31ba761f638c89364b8d6ee1510fa04e

 

室伏広治さん。39歳といえまだまだ何かやらかしてくれるでしょう!

 

今後も期待です!

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

サブコンテンツ

このサイトの価格!

このページの先頭へ