道端カレンの旦那は?未婚で出産した子供の父親や学校は?

スポンサーリンク

美人モデル姉妹「道端三姉妹」の長女、道端カレンさん。シングルマザーとしてすっかり有名になったその裏側に迫っていきたいと思います!

 

今回、
・道端カレン、プロフィール
・未婚で出産?旦那さまは?
・子供は何人?父親や学校は?

 

それでは参りましょう・・・。

 

スポンサーリンク

道端カレン、プロフィール

aioyomu3

別名義:MICHIBATA KAREN
生年月日:1979年6月26日
現年齢:36歳
出身地:福井県
瞳の色:茶色
毛髪の色:茶色
公称サイズ(2013年時点)
身長:173cm
スリーサイズ:82-60-87cm
股下:89cm(身長比:51.4%)
靴のサイズ:26cm
備考:9頭身
デビュー:1994年
ジャンル:ファッション
モデル内容:一般
事務所:テンカラット

引用:Wikipedia-道端カレン

 

未婚で出産?旦那さまは?

o0240032010650738166

 

レンさんはシングルマザーの芸能人としても有名です。しかも、旦那さんがいたことが一度もありません。

 

つまりは未婚で出産しているんですね。

 

これは、「結婚をしないで出産をする」というカレンさん自身の価値観によるもので、最初から結婚という概念自体に疑問を持っていたフシがあります。

 

固定観念にとらわれない子育てをしたかったというようなのですが、これはちょっと日本人には理解しにくい問題です。

 

 

離婚もせずに最初からシングルマザーを選択してひとりで育てるということは、当然父親に認知もされていないということと考えてよさそうですし、母親がよほど経済力に自信がないとできる技ではありません。

 

そうした点から、彼女の選択を「かっこいい」とか「すごい」という言葉で賞賛する意見もあります。

 

 

ただその一方で、「最初からシングルマザーでいくと決めていた」という相手側の気持ちを一切排除した考え方に疑問を持つ声も多数です。

 

お互いの話し合いで、という言葉があれば別ですが、これではカレンさんの単独意見としか受け取れず、相手の男性が本当は父親になりたがっていた可能性も否定できないからです。

 

子供だけでなく、相手の意思もないがしろにしているのなら、賛同できるものではありません。

 

 

また、子供は親を選べないと言いますが、両親が揃っているからといってそれが子供の幸せとは限らないのも事実。けれども、最初からその可能性を摘むようなやり方は、いまの日本の社会ではそうそう受け入れられるものではありません。

 

その風向きの冷たさをも覚悟しての決断でしょうが、それならひとりだけにしておきなさいと言われてしまいそうですね。

 

 

子供は何人?父親や学校は?

レンさんに現在子供さんは2人いるんですね。。

 

2004年に長男ヒューゴくん、2007年に次男のリランくんを出産されています。

 

こんな感じ。。。

3b553a52213d60b9f06a3cf402ed8d25_25870

 

 

仲良し!(・∀・)

 

 

実は、その父親がそれぞれ別の男性だという情報があるんですよね。ということは、また同じことを繰り返さないとも限りませんよね。

 

子供が必ずしも父親を望んでいるとは限りませんが、望まないと決まっているわけでもありません。

 

子供たちの心に影を落とすようなことのないよう、充分配慮して子育てしていただきたいですね。

 

海外の感覚からいくと、日本ではまだいろいろと厳しい面があると思います。親の勢いだけではどうしようもない辛い思いを、息子さんたちが感じることのないようにと祈らずにいられません。

 

 

さて、ということで、父親については一切の情報はありません。一般人の方なのでは? という見方が濃厚ですね。

 

そして子供たちの学校についてですが、残念ながら情報はないようでした。

 

一部、カレンさんから発信する学校行事等に基づいて市立小学校なのではないかと言われていますが、確かな情報ではありませんのでなんとも言えませんね。

 

 

まとめ

さて今回は、道端三姉妹の長女である道端カレンさんについて、主にお子さんのことを中心にお話ししました。

 

価値観はひとそれぞれですが、結婚や家族のあり方についても予期せずして考えさせられる結果となりました。みなさんは、このようなカレンさんの生き方をどう思われますか?

 

 

ということで、
道端カレンの旦那は?未婚で出産した子供の父親や学校は?でした。

 

最後に気になる動画もどーぞ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

サブコンテンツ

このサイトの価格!

このページの先頭へ