川合俊一、韓国人主審に絶句って?嫁・中野みゆきさんと子供作らない理由?

スポンサーリンク

川合俊一さんと言えば、オリンピックにも出場したことのあるプロバレー選手ですよね。元プロビーチバレー選手でもあり、今でもビーチバレーやインドアバレーに関連した活動をしてます。

 

そんな河合俊一さん、結婚をしていますがお嫁さんはどんな人で、子供さんはいるのでしょうか何やら韓国人審判への噂もあるので、まとめていろいろ見てみることにしました。

 

今回、
・川合俊一、プロフィール
・韓国人主審に絶句って?
・嫁、中野みゆきさんと子供作らない理由?

 

それでは参りましょう・・・。

 

スポンサーリンク

川合俊一、プロフィール

phpG5HKuq_55b0b4378edceg

川合俊一(かわいしゅんいち)
生年月日:1963年2月3日
現年齢:52
出身地:新潟県
血液型:A
瞳の色:濃褐色
毛髪の色:黒髪
公称サイズ(2008年9月時点)
身長 / 体重:195 cm / 100 kg
BMI:26.3
スリーサイズ:105 – 89 – 105 cm
股下 / 身長比:104 cm / 53.3 %
靴のサイズ:28.5 cm
デビュー:1992年
ジャンル:タレント、キャスター

引用:wikipedia-川合俊一

 

韓国人主審に絶句って?

1-1

 

題となっているのは、2013年に開催された女子バレーボール・ワールドグランプリでの日中戦でのこと。

 

その試合では韓国人女性が主審を務めていたのですが、不可解な判定が続いたことからネット上で疑問が噴出していたのだそうです。

 

試合は札幌市内で行われ、試合は激闘だったといいます。

 

 

1対1で迎えた第3セット、日本の江畑選手がスパイクすると中国人選手の手に当たりそのまま線の向こうへ。

 

当然江畑選手はワンタッチを取ったと確信して喜んだのですが、韓国人女性の主審がワンタッチを認めずにアウトと判定。

 

江畑選手は驚き、実況中継をしていたフジテレビアナウンサーも納得のいかない様子だったそうです。

 

 

第4セットに入ってからも接戦が続き、日本の宮下選手が中国側にボールを押し入れ、点を獲ったかとかと思いきや主審からオーバーネットをとられてしまい、まさかの中国のポイントに…。

 

テクニカルタイムアウトの後、中国人選手のスパイクがアウトになり日本が沸いた次の瞬間、主審は日本側がワンタッチをしたと判定しました。

 

さすがにキャプテンである木村沙織選手が主審に説明をしに言ったのですが、認められることなく中国側にポイントが入る結果になりました。

 

 

ここまでの時点ですでに『はぁ!?』という感じですが、驚きの審判はまだまだ続きます。

 

その後も江畑選手がバックアタックを仕掛けて確実にワンタッチを取ったと喜んでいると韓国人の主審はアウトと判定。

 

真鍋監督は首を振って抗議を示したのですが主審は『日本に遅延行為があった』としてイエローカードまで掲げる始末。

 

これらのことから選手の士気が下がり、日中戦は負けてその後のアメリカ線も敗退してしまいました。

 

 

Twitter上では『主審に負けた』との声も上がるほどでした。

 

試合を見ていた川合さんも、自身のブログで『あれだけ主審の誤審があるとさすがに勝てない』と言っています。

 

あまりの事態に絶句してしまったことは想像がつくのではないでしょうか。

 

このときばかりは、『スポーツマンシップ』という言葉はなかったと言えるかもしれません。

 

 

嫁、中野みゆきさんと子供作らない理由?

o0480085410787861988

 

てさて、川合さんの奥さまである中野みゆきさんは1986年から2001年まで活動していた女優さんです。

 

こちらの方ですね。
nakano_miyuki0a

 

 

綺麗。(・∀・)

 

 

結婚をしたのが1997年なのですが、それからはほとんど活動をしていない状態だったそうです。家庭に入って旦那様である川合さんを支えていたのかもしれませんね。

 

身長差は34cmもあるそう。

 

そんな二人はあえて子供を作らないのだとか。というより、川合さんが子供を作ることに抵抗があるようです。

 

理由として、

『もし子供が男の子だったらスポーツをやらせる。そして、日本一になれなかったら、自分の子供なのにバカにしてしまう。こんなちんちくりんな島国で一番になれないとはどういうことだ!と思ってしまい、そして子供が自分のことを嫌いになると思う』

というようなことを言っているのだとか。

 

 

『子供を厳しくしつけ過ぎてしまいそうで怖い』ということなのかもしれません。

 

運動神経抜群だからこそ、子供がスポーツができなかったときに厳しく接してしまうかもしれない、と考えるんでしょうね。

 

出来る人の苦悩って大変だなぁ…。

 

 

まとめ

河合俊一さんについてまとめてみましたが、いかがでしたか?日中戦に関しては、なんとも表現しがたい感情がふつふつと…。

 

日中間の軋轢がスポーツを公平に見れなくなっているのだとすると、なんとも寂しい気持ちです。

 

お嫁さまについては、女優だったことを知ってビックリ。これからも奥さまを大事にされていくのではないでしょうか。

 

 

ということで、
川合俊一、韓国人主審に絶句って?嫁・中野みゆきさんと子供作らない理由?でした。

 

最後に気になる動画もどーぞ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

サブコンテンツ

このサイトの価格!

このページの先頭へ