ジャガー横田の旦那・木下博勝の浮気相手をフライデーがLINEから特定?現在も離婚しない理由?

スポンサーリンク

ジャガー横田さんは現役の女子プロレスラーでもあり、お医者様のお嫁さんでもあり、息子の母でもあります。

 

恐妻として知られていますが、旦那さまである医師の木下博勝さんが浮気をしていて、LINEから相手が特定されたという噂があるようです。

 

浮気だなんて、あのジャガー横田さんがゆるすはずがない!!でも、離婚の話が聞こえてこない…なんで??

 

今回、
・ジャガー横田、プロフィール
・旦那の浮気相手はどんな人?フライデーのLINEの画像って?
・現在も離婚はしないでラブラブ?

 

それでは参りましょう・・・。

 

スポンサーリンク

ジャガー横田、プロフィール

1207294445_photo

ジャガー横田
本名:木下 利美
身長:160cm
誕生日:1961年7月25日
年齢:54歳
出身地:東京都荒川区
所属:ワールド女子プロレス・ディアナ・パーフィットプロダクション
スポーツ歴:レスリング
トレーナー:ジャッキー佐藤

引用:wikipedia-ジャガー横田

 

旦那の浮気相手はどんな人?フライデーのLINEの画像って?

zero01

 

師である木下博勝さん。

 

言わずと知れたジャガー横田さんの旦那様ですが、どうやら愛人がいることが発覚しました。

 

愛人の女性とはLINEで連絡を取り合っていたようです。

 

そして、そのLINEの内容がフライデーに渡り、大スクープとなったみたい。

 

気になるLINEの内容をご紹介しましょう。

20140315_kinoshita_1

viewImage-14
…好きだよって…あなた妻子持ちでしょ…。(;・∀・)

 

 

2014031617010221b

 

怒ると結構責めてくるんですね。

 

 

愛人は沖縄在中で夜の仕事をしていたそうで、優木まおみさん似の美人なシングルマザーなのだとか。

 

そんな愛人に木下さんはなんと病院の跡継ぎを産むように要求しています。

 

すでにジャガー横田さんとの間には息子さんがいるのに…。

 

木下さんは愛人に夜の仕事を辞めさせるかわりにABCクリニック名義で毎月20万円ほどの振り込みをしていたと言われています。

60ad1e30cddee19d180d12dc851752d2_13880

 

簡単に言ってしまえば、愛人契約ですよね…。

 

 

もともと木下さんは女癖が悪かったそうで、結婚当初から愛人の話はすでに出回っていたのだそうです。

 

大人しくて尻に敷かれていると思われていた木下さんですが、実際はとんでもなくだらしない男性のようでした。

 

 

現在も離婚はしないでラブラブ?

zero02

 

レビに映る夫婦の姿はジャガー横田さんが木下さんを締めているパターンが定番だったのですが、どうやら家庭ではそうではなかったようです。

 

これだけ愛人報道がされても、ジャガー横田さんは木下さんと離婚していないのがその証拠だと言えるのかも。

 

 

木下さんは愛人に男の子を産むようにせがんでいますが、ジャガー横田さんは不妊治療に頑張っていた真っ最中。

 

不妊治療は辛くて大変だと言われており、医師である木下さんもそばで見ていて伝わっているはず…。

 

なのに、そんなジャガー横田さんを放っておいて愛人と仲良く過ごしている。

 

普通のお嫁さんなら耐えられない屈辱や悲しみを感じて離婚してしまいそうですが、ジャガー横田さんは今のところそうではないようです。

 

フライデーはジャガー横田さんに愛人の件を直撃取材しています。

 

 

そのときジャガーさんは、

 

『私は主人を信じていますし、責任のある立場にいる人なので、周囲の信用をなくすようなことはしないと思います。もちろん男ですから、女遊びはするかもしれませんけど……愛人をつくるようなことはないと思います』

 

と、涙ながらに答えたそうです。

 

…ラブラブかは不明ですが、とりあえず離婚は…ないのかも…。

 

 

まとめ

ジャガー横田さんについていろいろと調べてみましたが…。

 

なんだか切なくてたまりません。

 

結婚当初から愛人の話が出回っていたくらいですから、きっとジャガー横田さんはある程度のことを覚悟して結婚したのではないでしょうか。

 

だとしても…つら過ぎる。

 

 

ということで、
ジャガー横田の旦那・木下博勝の浮気相手をフライデーがLINEから特定?現在も離婚しない理由?でした。

 

最後に気になる動画もどーぞ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

サブコンテンツ

このサイトの価格!

このページの先頭へ