橋本環奈、悩みの声や双子の兄の画像!ノーバン始球式!

スポンサーリンク

女性ローカルアイドルグループ「Rev. from DVL」の一員、橋本環奈といえば1000年に1人の逸材と言われネット上で大騒ぎとなりました。

 

奇跡の一枚」といわれる画像なんてもう見たことない人はいないのでは??イベントで踊っている橋本環奈さんがネット上で急速に拡散しました。

 

そんな彼女の悩み暴露?双子の兄がいる!?ということで気になっちゃってしょうがないので調査!

 

今回、
・橋本環奈 プロフィール
・声が変?
・双子の兄がいる?
・性格は意外にも?
・おみごと!ノーバン始球式?

 

こんな感じで参りましょう。。。

 

スポンサーリンク

橋本環奈 プロフィール

005

名前 :橋本環奈
ニックネーム :かんな
キャッチコピー :神様!仏様!かんな様!ちっちゃいけど態度はデカイw
年齢 :15
身長 :150cm
体重 :41kg
血液型 :AB
誕生日 :1999年2月3日
趣味 :とにかくしゃべること♪後、メンバーが作ってくれた料理を食べること笑
好きな食べ物 :ぜんざい、ほし梅
苦手な食べ物 :杏仁豆腐
出生地 :福岡

引用:橋本 環奈 – 【Rev. from DVL Official Site】

 

あ、そうそう。見飽きたなんて言わずに、奇跡の一枚といわれる画像も見ておきましょう!

 

奇跡の一枚

c2ce6881

他、

f428a9e1

ab261b1c

318e05d6

b413b7d1

 

この辺が有名ですね!一枚じゃなくて何枚もあるけど全部可愛いのでなんでもいいでしょう!(・∀・)

 

 

悩み、声が変?

そんな一世を風靡した橋本環奈さん。悩みを暴露??

 

「この声、いい加減にして!」と叫んだのは、23日放送のフジテレビ系「ライオンのごきげんよう」に出演の時。

 

自身がハスキーボイスであることがちょっとした悩みのようで・・・。「この声にももちろん愛着はあるんですけど、もっとかわいい声がよかったな」とコメントしてます。

 

ネット上の写真でしか知らないファンからは、「声がかれてるの?大丈夫?」と心配されることもあるそうです。

 

ごきげんようの動画は見つからなかったので、別のですが声を聞いてみましょう。

 

この声を初めて聞いたネット上の反応は。

・「この声はマイナスポイント」

・「声ってやっぱり重要なんだ・・・!」

・「このハスキーさらに可愛い」

 

と、残念だという声も目立つが、結構、賛否両論な様子。

 

 

私個人的には、可愛いからなんでもいいって感じです。はい。真剣に言うと、別に全然変じゃないと思ったけどなあ・・・。

 

 

双子の兄

双子の兄がいる!?それだけでもビックリなわけですが、やっぱりイケメンなの?ときになってしまうところ。

 

実はお兄さん。全然似ていないと話題であります。いやそこまで話題にもなっていないか。

 

こちら。
2aabd0c3

 

これは二人が小さい頃の写真ですね。最近の兄についての情報は全く出回ってないそうです。

 

 

で、双子の兄の存在が明らかになったのは、『王様のブランチ』で“サンキュー・ミュージック”のコーナーに登場したときの事。

 

「実は彼女には双子のお兄さんがいるということです」と紹介されると周囲がどよめき、女性人からは「紹介してほしい!」という声も漏れたそうな。

 

もともと双子説があったみたいですが、これで世間も納得されたことでしょう。

 

 

この1000年に1人の兄貴。芸能界デビューは・・・!?流石にないか・・・。

2aabd0c3

 

 

性格がガツガツ系?

かんなさんには双子の兄の上にさらに兄がいるようで。男兄弟の荒波に揉まれたのか、性格はガツガツしているらしいですね。

 

長年のファンの間では、「ちっちゃいオバちゃん」と異名される強気な性格。さらに「面白いムードメーカー」で明るいということで。。。

 

なんだか今回でかんなさんの人物像が見えてきましたな!

 

また喋ることが大好きらしく、自分をガンガン出して売り込んでいく。こういったところもアイドルとしては非常に優秀なんでしょう!

 

 

結果、性格は「ガンガンいこうぜ!」ってことがわかりました。

 

 

最後に、橋本環奈、ノーバン始球式をごらんあれ。お見事なノーバン投球・・・!

やっぱり小さいのかな?グローブが大きく見えますね。ずっと両手で手を振る姿が素敵です。

 

ということで、
橋本環奈、悩みの声や双子の兄の画像!ノーバン始球式!でした!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

サブコンテンツ

このサイトの価格!

このページの先頭へ