ダルビッシュ有、山本聖子との子供の写真画像!名前やなれそめから現在まで。

スポンサーリンク

ダルビッシュ有さん山本聖子さんとの間に子供が生まれたとして話題になりました。

 

男の子ということで、「最強の遺伝子。将来が楽しみ。」と世間では早くも期待されている様子。

 

そこで子供の写真画像や名前、またおふたりの馴れ初めについて調べてみました。

 

今回、
・山本聖子との子供の写真画像や名前は?
・なれそめは?山本聖子は現在なにしてる?

 

それでは参りましょう・・・。

 

 

スポンサーリンク

山本聖子との子供の写真画像や名前は?

BSOzJmvmEvrEfcj_11778

 

本聖子さんと交際をしていることを宣言して世間を超賑わせたダルビッシュ有さん。

 

そして、今年の7月には子供が生まれているんですね。

 

男の子ということですが、気になる子供の写真画像や名前。全て公開されていないようですね。流出もしていません。

 

残念・・・。(・∀・)

 

 

早くも「最強の遺伝子」と話題になっていますが、息子さんは何のスポーツをやるのですかね。

 

ムリにやらせるものでもないですが、きっと活発な子になるでしょう。

 

山本聖子さんのお父さんは早くも「まずはレスリングをやらせたい」と言っているようです。これには私、個人的な意見としては大賛成。(・∀・)

 

幼い時にレスリング、または柔道をしていると、基本的な運動能力が違ってくるのだそう。ま、器用貧乏になるのもどうかと思いますが、レスリングを極めるのもおもしろいのではないかと主します!

 

ちょっと気が早過ぎるかな・・・。(・∀・)

 

ちなみに、ダルビッシュさんと聖子さんは入籍はしていないようです。

 

 

なれそめは?山本聖子は現在なにしてる?

もそも、ダルビッシュ有さんと山本聖子さんの馴れ初めが気になっちゃいますよね。

 

どんな繋がりなのでしょうか。

 

調べてみると、馴れ初めはけっこう複雑なようで。

 

 

某週刊誌によると、まず出会いはアメリカ。

 

聖子さんはレスリングのコーチのためにアメリカに移住するんですね。

 

その時、どうしても言葉の壁というものもあって、コーチについて悩んでいた時期があったそう。

 

そんな時に知人のスポーツトレーナーを通してダルビッシュさんと出会い、意気投合していったということなのです。

 

が、聖子さん。この時まだ、前の旦那さまとふつーに結婚していたのですね。出会った時点では人妻。

 

しかし、聖子さんが元旦那さまを日本に残してアメリカに移ったということもあり、仲は良好ではなかったそう。

 

で、聖子さんが元旦那との離婚が成立してすぐ、ダルビッシュさんとのツーショット写真をTwitterにあげたのです。

 

そんな時の交際だったというから、世間はどうやら穏やかではないのですね。

 

 

こんな感じのことが、記事書かれ世間は騒然としたのですが、ダルビッシュさんは某週刊誌の記事を否定。

 

「週刊誌のの記事、取材も何もないなこれは^^; 出会いとかその後の事とかメチャクチャすぎるぞ。」

 

 

(・∀・)。

 

 

こんな事を言われてしまったら、馴れ初めの真相はわかりませんね。(・∀・)

 

 

で、どうやら子供について「離婚後300日問題」というのがあるようで、今回それに当たるっぽいのですね。

 

 

「離婚後300日問題」って?

まず「離婚後300日問題」というのは、

 

「民法上、離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定されるため、戸籍上でも血縁上の父親を父として提出した出生届は受理されません。」

 

というもの。

 

 

これに山本聖子さんが該当しているんじゃ?ってことなのですね。

 

聖子さんが離婚していた事を発表したのが9月22日。この頃からの300日後は7月の中旬頃になるのですね。

 

で、子供の誕生を報告したのが、7月30日。

 

 

ギリギリ。(・∀・)

 

 

そんなことで、一部ネット上では、
「これ、300日問題に引っかかるよね…。」
「なぜか素直に喜べない。」
「入籍もしていないし、なんだかよくわからないな。」

 

と、やっぱり穏やかではない様子。

 

 

でも最近、「どうやら離婚後311日で出産したらしい」というのが広まっていますから、この問題はクリアっぽいですね。

 

現在、山本聖子さんはダルビッシュ邸に一緒に住んでいるのでしょうか?しばらく情報がないですが、今後の結婚、入籍と合わせて注目していきたいですね。

 

 

ということで、
ダルビッシュ有、山本聖子との子供の写真画像!名前やなれそめから現在まで。でした。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方は、こちらもみています。

サブコンテンツ

このサイトの価格!

このページの先頭へ